「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

翻訳で広がる世界を皆さまにお届けします!!

えっ!岡崎新時代?

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

私は、全国いろんなところに行き、よく看板や広告などを見ますが・・

 

この前、岡崎に行った時に見た看板がこれっ!!

 

さて、なんでしょう〜〜??

 

「岡崎新時代!!!」ではなくて・・・

f:id:masyam04:20161213135341j:plain

 

この看板には「ようこそ!岡崎へ」みたいな日本語のフレーズはない。

そして英語と中国語があるので、「外国人向け」というのはわかります。

 

英語の to はどこに行った??中国語もちょっと変みたい

 

もし・・・

 

海外に行って、日本語が「〇〇<地名>が来てください!」と書いてあったら、

行きたいと思いますか?それぐらい「言葉」のインパクトは強いです!!

やはり意味が変わってきてしまうと、その魅力も見方も変わってきてしまう。

 

せっかく岡崎PRなのに残念です。

 

まだまだ、日本全国にこのような翻訳してある看板・広告はたくさん見られます。

「外部情報」であれば、ちゃんとしたものを情報発信したいものですね^^

そんなことを思いながら、皆さんの魅力発信方法を一緒に考えていきたいです。

 

山田翻訳事務所は

 

「正しく伝わる」翻訳 = ユーザーの心に響く・アピールする翻訳

目指しています。

 

言葉が通じないからこそ歓迎している気持ちを表現」しましょう!!

 

 

masa