読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

翻訳で広がる世界を皆さまにお届けします!!

京都から世界に発信

こんんちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

4月1日から

名古屋城本丸御殿「孔雀之間」にて、京都 和硝子職人 横田さんの

和硝子の新作を展示する『きものガラスアート 和硝子の世界』個展を

やっています。

 

山田翻訳事務所は、英語と中国語対応のアテンド業務で

お手伝いさせていただいてます。

 

名古屋城本丸御殿一般貸出利用者第1号です♪

 

着物や西陣織の帯を封じ込めたガラスアート

f:id:masyam04:20170403172419j:plain

 

和硝子とは

京友禅の着物や西陣織の帯そのものをガラスに封じ込めたガラスアート。

「着物」や「帯」は、日本の伝統技術で作られた美術作品であるが、近年着物

を着る機会が少なくなっているため、職人の仕事が減り、技術を伝承すること

がとても難しくなっている。その現状から、“何百年・何千年も受け継がれた職

人の技術を伝承することができないか”と考え、生まれたのが和硝子である。

 

【イベント詳細】
展覧会「和硝子の世界」
会場:名古屋城 本丸御殿「孔雀の間」
住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
展示期間:2017年4月1日(土)~4月7日(金)
時間:9:30~16:30
入場料:無料

 

7日までとなっておりますので、皆さん、是非お越しください!!

 

masa