読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

翻訳で広がる世界を皆さまにお届けします!!

【言葉で伝える必要、ありますか?- vol.2】

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日5月2日(火)、「翻訳で失敗しないため」シリーズ 第2回です。

 

前回は

これ全部翻訳する必要がありますか?をお伝えしました。

大事なことは、どの情報が実際必要なのかです。

【これ全部翻訳する必要がありますか? - vol.1】 - 「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

 

言葉で伝える必要、ありますか?

 

絵や図なら一目瞭然

 

世界中の読者を対象にするなら、流麗な文章やむやみに専門的な解説よりも、

地図や絵記号、図表の方がずっと効果的です。翻訳作業も簡単になり、

専門用語が誤訳されるリスクも少なくなります。そしてもちろん

翻訳料金もずっと低く抑えることができます。

 

例えば・・

スウェーデンの家具大手イケアは、287店舗を26か国で展開しており、そこで

使われている言語は30種類にのぼります。しかしイケアの家具組立マニュアルでは

ほとんど言葉を使わず、図で手順を示しています。説明の80%は絵だけ。

文章で説明しているのは、安全のための注意事項だけです。

 

また、毎年世界中から約7,000万人もの利用客がやってくる

ヒュースロー空港では、5つのターミナルの案内に国際的に通用する

絵記号を使ってます。

 

ポイント

文章使うのは、言葉でなければ説明できない内容や、

言葉で伝えるのが最も効果的な場合に限定しましょう。

 

次回は、5月4日(木) 「国際化は日本語から始まる - vol.3」です

 

 

masa

 

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉による壁を取り除き、国境を越えて感動を伝えたい!!

 

Honyaku Japan   -    山田翻訳事務所 

代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽