「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

翻訳で広がる世界を皆さまにお届けします!!

【この翻訳、いくらかかりますか? - vol.4】

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日5月9日(火)、「翻訳で失敗しないため」シリーズ 第4回です。

 

翻訳を発注したいのだけど、いくらぐらいかかるのだろうか?と思っているあなたへ

 

前回は

現地で通じるかどうか確認しておく必要があります。

とお伝えしました。

【国際化は日本語版から始まる - vol.3】 - 「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

 

 

この翻訳、いくらかかりますか?

 

翻訳料金にはかなりの幅があります。高額イコール高品質とは限らないものの、「安か

ろう悪かろう」の落とし穴は翻訳にも当てはまります。コンビニの学生バイト料程度の

報酬で働く翻訳者に、業界専門知識を駆使したプロの翻訳を求めるのは、所詮無理な話

です。

 

あなたの会社の顔となる翻訳文をしっかりと推敲し、効果的な文書に仕上げるにはそれ

なりの時間がかかります。多大な時間と人件費を掛けて練り上げた原文が、翻訳費用節

約のために台無しになってしまうとなれば惜しいものです。

 

例えば

何億もかけて開発した商品なのに、海外販売用の翻訳には、数万円の予算しか割り当て

てない会社もあります。これでは、せっかくの商品の魅力が確実に伝わる翻訳文が出来

上がるかどうかは疑問です。価値の高い商品だからこそ、それに見合った翻訳料金を予

算に組み入れることが大切です。

 

ポイント

多言語・大量の翻訳では、翻訳作業の他に、プロジェクト管理、品質管理、標準化など

の作業が必要です。そこで力を発揮するのが翻訳会社。付加価値サービスの分だけ料金

も個人翻訳者より割高になりますが、社内での作業時間やコストが節約できます。

 

いかがだったでしょうか?

翻訳を発注する際は是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

次回は、5月11日(木)「原文の意味が伝わるだけでは駄目? -vol.5」です

 

お楽しみに~

 

翻訳業務に関するお問い合わせはお気軽に♪

 

masa

 

 

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉による壁を取り除き、国境を越えて感動を伝えたい!!

 

Honyaku Japan   -    山田翻訳事務所 

代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽