「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

翻訳で広がる世界を皆さまにお届けします!!

タイポグラフィの規則は世界共通? - vol.16

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日6月20日(火)、「翻訳で失敗しないため」シリーズ 第16回です。

 

タイポグラフィの規則は世界共通?

 

印刷・DTP業者の多くは、タイポグラフィ(文字印刷体裁)の規則が言語によって異な

ることを知らないか、知っていても重視せず、外国語の文章を自国語の規則に合わせて

「調整」してしまいがちです。

 

例えば、言語によって句読点や引用記号は異なります。数字の桁区切りも、日本語と英

語では€1,234.50 等と書きますが、これは世界共通ではなく、€1.234,50 、€1 234,50

€1’234.50など、言語によって様々な表記法があります。標準キーボードで入力できない

記号付き文字も要注意です。

 

米国のある地方自治体が100年の歴史を祝う2ヶ国語の垂れ幕を飾りましたが、スペイ

ン語では“100 anos”を祝うと書かれていました。 Año は年のことですが、anoだと肛門

なってしまいます。(もし日本語の文章から濁点を省略したら、んな文かててくる

か考えてみてくさい)

 

ポイント

植字ミスひとつひとつは大きな問題ではないかもしれませんが、こうした間違いがいく

つもあると、読者は不快に感じます。外国語のタイポグラフィの規則はきちんと守るよ

うにしましょう。

 

いかがだったでしょうか?

 

次回は、6月22日(木)「バイリンガルなら翻訳もできるだろうの落とし穴 - vol17」

 

masa

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

言葉による壁を取り除き、国境を越えて一緒に感動を伝えませんか?!

山田翻訳事務所 代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽