読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

翻訳で広がる世界を皆さまにお届けします!!

【この翻訳、いくらかかりますか? - vol.4】

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日5月9日(火)、「翻訳で失敗しないため」シリーズ 第4回です。

 

翻訳を発注したいのだけど、いくらぐらいかかるのだろうか?と思っているあなたへ

 

前回は

現地で通じるかどうか確認しておく必要があります。

とお伝えしました。

【国際化は日本語版から始まる - vol.3】 - 「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

 

 

この翻訳、いくらかかりますか?

 

翻訳料金にはかなりの幅があります。高額イコール高品質とは限らないものの、「安か

ろう悪かろう」の落とし穴は翻訳にも当てはまります。コンビニの学生バイト料程度の

報酬で働く翻訳者に、業界専門知識を駆使したプロの翻訳を求めるのは、所詮無理な話

です。

 

あなたの会社の顔となる翻訳文をしっかりと推敲し、効果的な文書に仕上げるにはそれ

なりの時間がかかります。多大な時間と人件費を掛けて練り上げた原文が、翻訳費用節

約のために台無しになってしまうとなれば惜しいものです。

 

例えば

何億もかけて開発した商品なのに、海外販売用の翻訳には、数万円の予算しか割り当て

てない会社もあります。これでは、せっかくの商品の魅力が確実に伝わる翻訳文が出来

上がるかどうかは疑問です。価値の高い商品だからこそ、それに見合った翻訳料金を予

算に組み入れることが大切です。

 

ポイント

多言語・大量の翻訳では、翻訳作業の他に、プロジェクト管理、品質管理、標準化など

の作業が必要です。そこで力を発揮するのが翻訳会社。付加価値サービスの分だけ料金

も個人翻訳者より割高になりますが、社内での作業時間やコストが節約できます。

 

いかがだったでしょうか?

翻訳を発注する際は是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

次回は、5月11日(木)「原文の意味が伝わるだけでは駄目? -vol.5」です

 

お楽しみに~

 

翻訳業務に関するお問い合わせはお気軽に♪

 

masa

 

 

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉による壁を取り除き、国境を越えて感動を伝えたい!!

 

Honyaku Japan   -    山田翻訳事務所 

代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 

【国際化は日本語版から始まる - vol.3】

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日5月4日(木)、「翻訳で失敗しないため」シリーズ 第3回です。

 

前回は

文章使うのは、言葉でなければ説明できない内容や、

言葉で伝えるのが最も効果的な場合に限定しましょう。

【言葉で伝える必要、ありますか?- vol.2】 - 「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

 

 国際化は日本語版から始まる

 

日本文化やスポーツ、文学、社会慣習等に根ざした慣用句や比喩、故事成語などは、

本人には理解できても読者には通じないため、翻訳の際には説明を加えたり、わかりや

すく書き換える等の手間がかかります。それだけ誤訳・悪訳の原因にもなりやすいの

で、なるべく避けましょう。

 

文章表現だけでなく、視覚情報にも配慮しましょう。同じ絵を見ても、外国人が日本人

と同じ印象を受けるとは限りません。例えば、寺を表す地図記号のまんじは、海外では

鉤十字と誤解されることが多く、国によっては法律に抵触します。「夏休みの話だから

カブトムシの絵」といった連想も、外国では、通じません。

 

例えば

1998年1月に日本企業の代表者と面談した英国のブレア首相は、英国経済立て直しのた

めに”full monty”で行く所存だと語りました。すべてをかなぐり捨てて全力を尽くす、と

いうジョークだったのですが、あいにく映画「フル・モンティー」は日本ではまだ未公

開。相手にポカンとされただけでした。

 

ポイント

ときには日本らしさを出すのが効果的な場合もありますが、現地で通じるかどうか確認

しておく必要があります。電話番号、単位などを現地に合わせておくこともお忘れなく。

 

次回は、5月9日(火) 「この翻訳、いくらかかりますか? - vol.4」です

 

 

masa

 

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉による壁を取り除き、国境を越えて感動を伝えたい!!

 

Honyaku Japan   -    山田翻訳事務所 

代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【言葉で伝える必要、ありますか?- vol.2】

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日5月2日(火)、「翻訳で失敗しないため」シリーズ 第2回です。

 

前回は

これ全部翻訳する必要がありますか?をお伝えしました。

大事なことは、どの情報が実際必要なのかです。

【これ全部翻訳する必要がありますか? - vol.1】 - 「伝わる翻訳」言葉のコンシェルジュ - 山田翻訳事務所

 

言葉で伝える必要、ありますか?

 

絵や図なら一目瞭然

 

世界中の読者を対象にするなら、流麗な文章やむやみに専門的な解説よりも、

地図や絵記号、図表の方がずっと効果的です。翻訳作業も簡単になり、

専門用語が誤訳されるリスクも少なくなります。そしてもちろん

翻訳料金もずっと低く抑えることができます。

 

例えば・・

スウェーデンの家具大手イケアは、287店舗を26か国で展開しており、そこで

使われている言語は30種類にのぼります。しかしイケアの家具組立マニュアルでは

ほとんど言葉を使わず、図で手順を示しています。説明の80%は絵だけ。

文章で説明しているのは、安全のための注意事項だけです。

 

また、毎年世界中から約7,000万人もの利用客がやってくる

ヒュースロー空港では、5つのターミナルの案内に国際的に通用する

絵記号を使ってます。

 

ポイント

文章使うのは、言葉でなければ説明できない内容や、

言葉で伝えるのが最も効果的な場合に限定しましょう。

 

次回は、5月4日(木) 「国際化は日本語から始まる - vol.3」です

 

 

masa

 

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉による壁を取り除き、国境を越えて感動を伝えたい!!

 

Honyaku Japan   -    山田翻訳事務所 

代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 

『和硝子の世界』『高山の刺し子』展示会

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです

 

4月29日、30日はまた高山に行ってました〜

 

和硝子の祇園祭鋒山と高山祭の山車

『和硝子の世界』『高山の刺し子』展示会を行っています

 

高山祭り屋台の総曳き揃え

高山祭の屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、

春の高山祭屋台12台と秋の高山祭屋台11台の合計23台が同じ場所に曳き揃えられる、

55年ぶりの一大イベントです。

 

『惣四郎』さんで和硝子の展示会

『惣四郎』さんでは、コンサートも行われていて、

とても素敵な空間にいることができました!

 

飛騨高山の古民家とお洒落なお庭と和硝子のコラボ、そして弥富金魚 

 

with 横田社長

f:id:masyam04:20170502075712j:plain

 

 

こんなお客様に来ていただきました

1)

私が韓国にいたときに、多文化教育事業を一緒にやっていた韓国のお友達が

来てくれました!5年ぶりぐらいにお会いしました。

2)

展示会の説明をしていると、「別府」「APU」というキーワードが出たので、

大学の後輩でした!現在は高山で観光関連の仕事をしているそうです。

3)

高山市で外国人向けにゲストハウス事業と旅行事業をやっている香港出身の方と

仲良くなりました!

 

このように世界中の人々に「日本の心ー和の心」を展示会を通して

伝えられるお仕事ができて、とてもうれしいです♪

 

飛騨高山 惣四郎和硝子個展は14日迄行っています

 

展示会などの外国人対応アテンド業務を受付ております。

お気軽にお問い合わせください。

 

masa

 

〜多言語翻訳サービスで外国語による情報発信〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

言葉による壁を取り除き、国境を越えて感動を伝えたい!!

 

Honyaku Japan   -    山田翻訳事務所 

代表 山田将史 Masafumi Yamada

 
★伝わる翻訳 言葉のコンシェルジュ ブログ
-------------------------------------------------------------------------
〒461-0004 
愛知県名古屋市東区葵3-15-31 千種第二ビル2F
TEL:052-880-3670 FAX:052-880-3680
HP: 070-5250-5202   Email: masyam04@gmail.com
インバウンド対策・翻訳業務に関するご相談はお気軽に!!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 

 

高山へ

こんにちは、「伝わる翻訳」のんyamadaです。

広告を非表示にする

【これ全部翻訳する必要がありますか? - vol.1】

こんにちは、「伝わる翻訳」のyamadaです。

 

翻訳で失敗しないために

本日4月27日(木)より、毎週火・木に、「翻訳で失敗しないため」シリーズ

(全20回)を配信していきたいと思います。<7月4日(火)まで>

 

どうすればいい?

外国語は苦手なのに、翻訳の手配担当を任された!

翻訳を発注する際に陥りがちな落とし穴を避け、翻訳予算を有効に使うためのヒントを

お伝えしていきます。

 

これ全部翻訳する必要がありますか?

何百ページもある文章を丸ごと翻訳に出すのはやめましょう。

まずはクライアントや営業部門と話し合い、どの情報が実際に必要なのか確認してくだ

さい。例えば、製品のヒットに貢献した社内全部門の一覧など、多くの外国人にとって

は意味がなく、むしろ井の中の蛙」という印象すら与える恐れもあります。

 

例えば・・

アジアへの貿易派遣団に参加したある会社は、プロ翻訳者と相談した結果、写真を満載

した会社案内は製作費が高くなるため、原文のまま使い、仕様書だけを翻訳しました

が、商談では大きな成功を収めました。

 

カルフォルニアのある特許事務所では、定期的に専門翻訳者に日本語の特許文書を口頭

で要約する作業を依頼し、全訳すべき文章を共同作業で取捨選択しています。

 

<ポイント>

元の文章から不要な部分を削ぎ落すか、短縮版の文書を新たに作成して、それを翻訳に

出しましょう。翻訳費用の削減だけでなく、情報を絞り込むことがインパクトの向上に

つながります。

 

いかがだったでしょうか?

 

次回は、5月2日(火)「言葉で伝える必要、ありますか? - vol.2」です。

 

お楽しみに~

 

masa